産み分けの経験談

排卵後のタイミングで男の子が誕生しました


乾燥肌、敏感肌にはセラミド入りの保湿化粧品
24年01月15日
排卵前なら男の子、排卵後なら女の子を授かりやすいと言うのを聞いたことがありますが、私たち夫婦も排卵後のタイミングで今年の1月に男の子が誕生しました。夫は男の子が欲しいと言っていて、私は男の子でも女の子でもどちらでも良いと思っていました。私たち夫婦の場合、積極的に産み分けをしたわけではなく、結果的に産み分けになったというような感じです。と言うのも、私たち夫婦は不妊治療を行っており、めでたく妊娠できたのは人工授精を行っていたときだったからです。人工授精のタイミングは一般的には排卵直前に行うようなのですが、私が妊娠したときの人工授精は排卵直後に行いました。産婦人科の先生に診てもらっているので排卵後だったのは間違いありません。受精できるのは排卵後24時間くらいしかないと聞いていたので、今回の人工授精はダメだったかなと半分諦め気分でいました。それがめでたく妊娠することができ、しかも排卵後のタイミングだったので夫の希望通り男の子を授かることができたのでとても嬉しかったです。私たち夫婦の場合がたまたま男の子だっただけなのかもしれませんが、排卵前後で生まれやすい性別というのはやっぱりあるんじゃないのかなと思います。